身だしなみ2

男性のみなさん 先週の”モテる男のルックス15”をご覧になっていただけましたでしょうか?

今週は先週に引き続きモテル男のルックス8~15までを教えちゃいます!!

 

その8. モテる男は自分に似合うファッションを纏う

自分に合うファッションを纏った男性は最強です。モテる男は、自分の似合うファッションやアイテムを把握しています。ファッションは個性と言われていますが、その個性が貴方のモテる魅力でもあるのです。

 

自分の魅力を引き出してくれる服を見つけるために、意識すべきポイント

ここからは、自分の魅力を引き出してくれる服と巡り合うためのポイントをご紹介。服選びの視点を、少し見直してみましょう。

①サイズ感を正確に把握する

これはもう、服選びにおける基本の“き”。肩幅、ウエスト、股下など自分のサイズをしっかりと把握しておけば、自分に似合う服と出会える確率は大幅にアップします。自身の体型に合った洋服は、それだけでスタイルアップ効果大! 佇まいがあか抜けて見えますよ。

 

②これはダメと決めつけず積極的に試着する

30歳を超えた男性なら、自身のコーデテイストがおおよそ固まっているかと思います。だからといって、「これは普段着ないから……」といって候補を狭めてしまうのは×。少しでも気になったものなら、いつも着用しないような洋服でもどんどん試着してみましょう。新しい発見があるかもしれません!

③自身の長所が引き立つアイテムを選ぶ

誰だって1つは、自分の体で気に入ったパーツがあると思います。それが引き立つようなアイテムをチョイスすれば、おのずと“しっくりくる”着こなしに仕上がりますし、自信にもつながります。たとえば、脚が長い人などはタイトめのボトムスでレッグラインを強調すると良いでしょう。

④欠点を洋服でカバーするのも1つの手

長所を生かすのとは反対に、自分的に気になってしまうウイークポイントを洋服でカバーしてあげるのも有効!

おなか周りを隠すならゆったりめのウェア、顔の大きさが気になるならVネックをはじめとした首周りの開いたトップスで小顔に見せるなど、ほとんどの悩みは洋服である程度フォローできますよ。

⑤周囲の意見を柔軟に取り入れる

“ほかの人にどう映っているか”を意識することは、洋服選びで非常に大事。自分的にはアリな格好でも、周囲から見るとそうでないケースも考えられます。たまには、友人や同僚に意見を聞いてみるのも良いでしょう。もちろん、その道のプロであるショップスタッフと相談しつつ買い物するのも最善の一手です。

⑥できれば知っておきたい、パーソナルカラー

自分の雰囲気に合った色をパーソナルカラーと呼びますが、これは知っておくべき。肌や髪、瞳の色は人それぞれなので、似合うカラーは個人個人で大きく変わってきます。パーソナルカラーを選ぶと、血色がよく見えたり、若々しく見えたりといいことずくめ! 最近はさまざまなウェブサイトで簡易的に診断できるので、活用してみましょう。

参考記事: 色選びって重要!好感度がグッと上がるカラーコーデ術

⑦骨格も服選びにおいてかなりのキーポイントに

生まれ持った骨格の構造=体のラインは、当然ですが一人ひとり違います。がっちり体型なのか、標準体型なのか、華奢なのか。同じような身長であっても、骨格によって似合う服は驚くほど違ってきます。こちらも最近はウェブ上で自分のタイプが簡易診断できるため、ぜひ1度チェックを!

⑧顔立ちとの相性も考えておくべき

骨格と並んで、顔立ちも印象を左右するファクター。薄めの中性的な顔立ちだときれいめカジュアルが似合いやすかったり、逆に濃いめだと男らしい着こなしがハマったり。顔立ちと洋服の雰囲気をマッチさせるだけで、コーディネートに一体感を形成できます。

⑨髪型とトータルで考えコーディネート

いくら洋服が完璧にフィットしても、髪型と合ってないと魅力が半減。ヘアとのトータルコーデも意識しましょう。さっぱりしたショートヘアならタートルネックなど首回りにボリュームがあるウェアと合わせやすいですし、長さを残したヘアならば、ネックラインがすっきりとしたトップスが好相性。鏡の前でいろいろ試しましょう。

 

その9. 持ち物の、物持ちが良い(長く大切に愛用している)

長年愛用しているバッグを持っている、お決まりのコートを毎年冬に下ろす、今履いている靴はずっと履き続けている、など持ち物を丁重に扱っていますか。物の取り扱い方は、まさに人の接し方そのもの。物持ちが良い男性は、人に対しても丁寧に接っすることができ、その丁寧な振る舞いを女性は想像します。物持ちの良さにモテる男の品格が滲み出てくる訳です。逆に、毎年豪遊するようにファッションを入れ替えている人は「浪費家」というネガティブなイメージを持たれてしまいがちなので、要注意。

 

その10. 女性を魅了する程よく引き締まった肉体

マッチョな肉体を好む女性もみえますが、程よく筋肉のついた肉体に、女性は惹き付けられます。

引き締まった腹筋や、腕の筋肉を目にすると、女性は男らしさに加えてストイックさや強い精神力まで感じるのです。さらに、筋トレを行うとモテるホルモンと言われる「テストステロン」が分泌されるため、動物的オスの強さが増して、生物学的にも一層モテる男へと変貌できます。厳しい筋トレに抵抗がある人は器具なし取り組める自重トレーニングや、芯を鍛える体幹トレーニング、クリスティアーノ・ロナウドで有名な付けるだけ腹筋器具SIXPADなど、運動の延長線上にある簡単なトレーニングから初めてみてはいかがでしょうか。

 

その11. 左右対称(シンメトリー)な顔を意識している

美人の法則に“左右対称”という項目があります。左右バランスの取れた雰囲気の顔は、目鼻立ちがはっきりしていなくても相手に好印象を与えられます。今回は手軽に実践できる2つのシンメトリーな顔作りを伝授します。

 

① 眉毛を美しく整える

左右の眉毛の長さを揃えたり角度を変えるだけで、顔の雰囲気は180°変わります。現在では、メンズ向け眉毛サロンも増えているほど。自分に合う眉毛に迷った際は、一度足を運んでみてください!自分に合う眉毛の形を知っておけば、自分で手入れするときもスムーズに整えられますよ。

 

② 骨盤矯正をする

片足に重心をかけたり、猫背になると骨盤が歪んでしまって顔が非左右対称になってしまいます。一番は整体に行くこと。自分で骨盤の歪みを防止したい男性は、下記4項目を意識してみましょう。

◆ 足を組まない

◆ 片足に重心をかけない

◆ ご飯を食べる時は両方の歯でしっかりと噛む

◆ 考え事をするときに頬杖をつかない

日頃から意識してこっそり骨盤矯正をして、左右対称の顔を保ちましょう。無意識下で周りの評価が上がり、貴方の日常が少しずつモテる男に変わっていきます。

 

その12. 所作が丁寧

所作とは、振る舞いや身のこなしのこと。物を雑に扱ったり、落ち着きのない仕草は気品の欠片も感じません。行動や仕草をスローダウンしてみましょう。

なぜならこういう無意識に自分の行動が出てしまいやすいところこそ自分の本来の姿 つまりは生き方や在り方が出てしまうからです

 

その13. モテる男は、いい香りを漂わせている

香りはその人のイメージや雰囲気を象徴すると言っても過言ではありません。女性の「なんかあの人いい匂いがする」という発言、聞いたことありますよね?

いい香りを纏えばモテる男認定はもちろん、女性の脳裏に貴方の記憶をしっかりと植え付けられます。また、いい匂いがふわっと香る時こそ、女性が男に惚れる瞬間だったりします。心がけてみて!

 

その14. 姿勢が良く、頼もしい。

背筋を伸ばして胸を張るだけで、周りに堂々と自信を纏った雰囲気を与えます。真っ直ぐ綺麗な姿勢で商談に臨むと、成約率が上昇したというデータも記録されたほど。姿勢を正すと、身長が高く見えたり、仕事にも好影響を与えてくれたり、良いことばかり。姿勢を美しく保つのを意識しましょうね。筋トレするなどして、美しい姿勢を保ちましょう。

 

その15. いつもニコニコしていて、親しみを感じさせる

モテる男の条件、最後はやはり笑顔です。モテる男ほど、イケメンオーラやカリスマ性のイメージがありますが、意外な盲点として“親しみやすさ”が大切だったりします。親しみやすさを感じさせるには、常に口角を上げて笑顔を心がけること。笑顔の回数が多ければ多いほど、話しかけやすくい「好かれる人」と認知されて、周りの女性に貴方のモテオーラが伝わっていきます。

 

2週にわたって”身だしなみ”についてお話させていただきましたがいかがでしたでしょうか?

今回は男性に向けて送りましたが、女性にも参考になる項目もありましたね♪

全ての項目を網羅するのはなかなか大変なものもありますが、今できる項目に早速チャレンジしてみてください。

きっとあなたのお役に立つ情報になります!!