出会いに感謝することは良縁につながります。

こんにちは、今回は出会いに対しての心がけを考えようと思います。

同じメンバーの方々に対してお見合いをしてもカップリングする人、しない人がいます。

お見合いをしてみて「あまり素敵な人がいなかった」という声もあれば「良い人が多かった」という声もあります。

同じメンバーの方々を相手にしているのにその評価は人それぞれ違うので、面白いものです。

素敵な人がいなかった、同じメンバーの中に良い人がいたというのも興味深いですよね(^^)

人の評価は人それぞれ・・・ということです。同じ料理を見ても

「わー!美味しそう~!早く食べたーい」とニコニコと笑顔を振りまく方もいれば、「どこにでもありがちな料理やね(‘_’)」という醒めた態度をとる方もいますからね。

人に感謝したり、モノに感謝したり、出会いに感謝出来る人の方が人生は楽しいと私は思います。

人にしてもモノにしても「出会い」は有限です。一期一会です。そう思うと感謝ですよね。

そんな気持ちの方々の方が、お相手にもそれは伝わるようで良い出会いになりやすいです!

「出会い方」も結婚活動の場合は、減点法でみるよりも加点法の方が 絶対にお得です(^^)/

「見た目で自分のタイプの素敵な人がいないなぁ」という嘆きの減点スタートをするよりも「真面目で良さそうな人が多くてよかったなぁ」という喜びの加点スタートをする方のほうがご褒美は多いのです。

おそらくどちらも真実だと思うのですよ(#^.^#) どちらを取るかの違いです。

「良い人が多いなぁ」という人の心の中にも少しは「素敵な人はいないね」という声はある筈(笑)

「恋人探し」や「遊び相手探し」や「理想のタイプ探し」をしているわけではありませんからね!

出会いはそもそも有限なのです。有限の出会いの中で決めていくものなのです。

周囲にいる結婚している友人や知り合いに聞いてみてください。

結婚するまでに何人の人と出会い、何人の人とお付き合いして、更にその中で結婚を考えるくらい「真剣にお付き合いをした人」が何人いたかを。

結婚を前提にお付き合いなんて、人生で数回あるかないかの方がほとんどなのです。

また、その前の段階でもたくさんの人とお付き合いするなんて通常の人生ではあり得ないのです。

出会いは有限 です!!  そう肝に銘じましょう!

人生も有限ですよね!仮にあと〇年の命だとわかればどうですか? 

限られているからこそ、あらゆるものに感謝したり尊いと思ったりするのではないでしょうか。

出会いがあるにも関わらず、出会いに感謝することを忘れ「もっと素敵な人がいる」「まだまだ良い人がいる」という思いがあればある人ほど自分をどんどん苦しくしていきます。

「出会いに感謝」出来る様になれば、「ワンランク上の出会い」がきっと訪れる様になり、そのワンランク上の出会いに感謝し気付くことができますよ!